2016年01月27日

農家さんについて 浅川農場 浅川さん

浅川さんとの出会いはタマネギのピンチヒッターとしてお願いしたことでした。
タマネギがなくて本当に困っていた時、とても良いタマネギを安く出しているということで紹介されたのが始まりでした。
 後でタマネギは浅川さんの本業ではなく、乾物が浅川さんの本業だと知り、それ以来、うちの店のお米、小麦粉、米粉などをお願いしています。店内でも販売していますが、完全無農薬、無化学肥料、除草剤不使用の、とても良質の乾物類をいつも届けてくれています。なかなか入手が難しい無農薬の小麦粉や米粉を、浅川さんのおかげでうちのお店はなんの不自由もなく十分に使わせてもらっています。
 豆類もやっていて、うちの豆類は浅川さんのものが中心です。生産量が少ないので、時には販売まで至らず、お客様に販売できずに残念なこともありますが、とても良質で、柔らかく、煮やすいおいしいお豆類です。
 
 浅川さんの畑は、とにかくロケーション抜群で、おまけに真ん前に小さなお寺があって、なんとも風情があるというか、行くたびに「好きな場所だなー」とつぶやいてしまうような所にあります。清々とした風が吹き渡るような畑で、野菜も良く育つような気がしてきます。
 
 このあたりには、浅川さんという苗字がものすごく多いそうで、浅川さんというと、必ず「どの浅川さん?」と聞かれるのですが、ある時、浅川さんの話しをしていて、「どの浅川さん?」と聞かれて説明したところ「あー!小麦の浅川さんか」と言われました。
 恥ずかしながら、浅川さんがそんなに小麦で知られていることも知らずにお付き合いしていました。
 
 浅川さんの小麦粉や米粉は、本当に丁寧に仕上げてあって、質もよく、米粉は2度挽きしてあるので、パウダー状で粒子がとても細かいなかなか入手できない貴重なものです。
 昨年は、ちょっとご無理を言って、まさか本当にやってくれるとは思わずに「浅川さん、野沢菜をちょろっと空いてる畑に播きませんか?」と言ってみたんですが、本当に種を播いて育ててくださっていて、うれしいやら感謝やらでした。
 
 そんな人柄の良い浅川さんは、今ではうちのお店にはなくてはならない農家さんです。
タマネギがご縁で知り合って、今ではうちの店を支えてくれる農家さんになっているなんて、人の縁の不思議さを思わずにいられません。
 
 浅川さんの乾物は、ネット販売でも販売しています。さらにヤフー店でも販売予定です。

IMG_0431.JPG
タグ:無農薬野菜
posted by ねこ at 23:58| Comment(0) | 農家