2018年04月15日

早すぎる桜の開花 2018年

今年の3月頃でしょうか、西日本で早くも農作物への異常気象の影響でタマネギの苗に被害が出て、2016年と気象状況が似ているといった記事が出ました。そのことがずっと気になっていました。
 今年は全国的に桜の開花が早かったように思いますが、八ヶ岳周辺でも、今年は4月に入ってから夏日のような暑さが続き、あっという間に桜だけでなくあらゆる花々が慌てて満開になってしまったような速さで開花から満開まで進みました。
 このようなことはこの数年続いているようです。各地で予定されている桜まつりに桜が散ってしまっているということが多くなってきたように思います。

 私は今年の花の様子を、お花見とかきれいだなとかそんな心のゆとりなく見ています。
2016年の繰り返しにならなければ良いと、あの一年間の悪い夢が思い出されてなりません。タマネギも凶作、ジャガイモも凶作、葉物は急激に伸びて溶けてしまって収穫できず。果物も不作、夏野菜もなく、晩秋まで地元野菜の棚がからっぽだった2016年。

 この数年、天候に恵まれた年はありません。昨年もなかなか大変な一年でした。

 毎年同じ言葉で同じ祈りを繰り返すようになっています。

 どうか今年は無事に天候に恵まれますように.....。

IMG_1303 (1).JPG
posted by ねこ at 23:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: