2017年08月17日

トトロの贈り物

うちのお店の8月始めのサラダは、真っ赤に熟れたスイカが付いたちょっと賑やかで豪華なものになります。
 
 このスイカ、実はお店の大家さんが毎年持ってきてくださるお店へのプレゼントなんです。
 お店のすぐ下にある大家さんの畑で、堆肥を肥料にして、農薬は使わないほったらかし農法で作った、大人でもひと抱えしないとならないほど大きな黒いスイカです。
 大家さんがスイカが大好きで、自分がおいしいスイカが食べたくて作った、根性が入ったスイカですので、毎年とても甘くておいしい出来で、評判も良いようです。

 畑で採れたばかりの陽を一杯浴びてまだ温かいスイカを持ってきてくださるので、それを丸ごと冷蔵庫でキンキンに冷やして、お客様には美味しいところ、美味しいところ、とスプーンですくってお出ししています。
 
 うちのお店の大家さんは、春から秋まで、そうやって畑で採れたいろいろな作物をお店に持ってきてくださいます。今お店で出しているポテトサラダのジャガイモも大家さんからの頂き物です。ご自宅で使う分の残りを毎年くださるので、秋口くらいまでは農家さんにジャガイモを頼まなくても大家さんのジャガイモで用が足りてしまうほどです。
 
 この大家さんなんですが、なんだか「隣のトトロ」のトトロに似ているような気がしてならなくて、なんでトトロに似ていると思うんだろう...と自分でも不思議に思っていたんです。
 
 外見が似ている訳でもないし、でもトトロが嬉しくなってキラキラした目でニーっと笑った顔はちょっと大家さんと似ているような気はしますが、それとはちょっと違う。
 何が似ているのかな、と思っていたんですが、朝お店の勝手口のドアを開けると、野菜置きの台の上にトマトが数個コロっと置いてあって、それを見た時に、トトロがお礼に置いていったどんぐりの贈り物の置き方を思い出したんです。
 なんか贈り物の置き方がトトロと似てる!そうなんです。

 思わず笑顔になってしまうのがその置き方で、最初に見た時にはトマトが数個コロっところがっていて、ああトマトがあるな、と思いながらちょっと用事を足して戻ってきてみると、いつの間にかトマトの隣にキュウリが数本置いてあって、まるでいたずらっ子が見つからないように贈り物を置いていったみたいなんです。
 
 ある時にはお店のカウンターのトレイの上にいつの間にかトマトが置いてあったり。
あ、トマトが置いてある、と思って用事を足していたら、数分後にはいつの間にかその隣にそっと黄色いズッキーニが置いてあったり。

 先日は両手一杯に育ち過ぎた巨大な黄色いズッキーニを抱えてきて「オブジェ!オブジェ!」と言って置いていかれました。そのズッキーニは、農家さんの楽しいエピソード付きのカボチャと一緒に飾ってあります。楽しい農家さんのお話しはまたにして、うちのお店はこんな優しい「隣の畑のトトロ」さんの贈り物のおかげでいつもお客様にも楽しみを感じていただけて、心豊かにさせていただけているような気がします。


IMG_1453.JPG


posted by ねこ at 21:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: